■レーシック情報:レーシックでの視力回復について

レーシックでは、最近における技術向上によりまして、どんどんとその安全性が保証されてきているのです。
視力矯正手術は、角膜を直接治療することとなるので、なかなか手術をする勇気が出てこないこともありますが、その安全性は現在におきましてはほぼ確立しているのです。

 

レーシックの手術を実際に受けた人のデータとしまして、裸眼での視力が1.0よりも低い人となっており実は約30%も占めています。
メガネもコンタクトレンズも必要とすることなく快適な暮らしを実現することが出来ているのです。レーシックの手術におきまして、視力がどの程度まで取り戻すことが出来るかどうかは、多くの人が疑問に思っていることでしょう。
なので実際に手術をしてくれる担当医の先生からの注意事項等はしっかりと聞くようにしましょう。 どんな手術でも失敗のリスクがあるようにレーシックでも同じようなことが言えるのです。
しかし他の手術とは異なり、その失敗例は非常に少なく成功率の高い手術とも言えるでしょう。



■レーシック情報:レーシックでの視力回復についてブログ:210101

どうも〜♪

今日はどういうわけか、モチベーションが高いです(笑

最近、パパさんの知り合いにもらった子犬が来て1か月。

想像以上のやんちゃぶりにも慣れてきました。

1時とか時間関係なしに寂しいと鳴くし、人間の赤ちゃんが
3時間ごとに世話をするというのはオレにはとても無理!って
カンジがした。

1時とか決められてない、赤ちゃんタイムな訳で・・・
子育てをするみなさま、本当にご苦労様です。

犬はあっという間だけど、人間の赤ちゃんは歩くまで1年だもんねー。


このベビーが家に来て、エアロビガールをしていると・・・
なぜか吠える。

一緒に楽しんでいるのか警戒しているのか。

肩こり体操をしていても「あそべー!!」ってカンジだし、
ダイエットシェイク バナナ味やこんにゃくゼリーなんて、
すごーい視線を感じるのさ。

でも、最近はダイエットシェイク バナナ味を飲むと散歩に連れてって
もらえると思ってるみたいで、そわそわしはじめて、喜んでる。

犬って凄いねー。

外を怖がったのは最初のうちだけで、すぐに楽しいことって覚えたし。

散歩のおかげで9キロ痩せるかも〜とワキ腹を気にして
運動はしているけどね。

曇りのち雨とか天気もわかるみたいで、雨だと大人しくしているし。


しあさってから親がノルウェー旅行に行くって言いだして・・・
さすがに初の留守番は不安だけどねー。

帰って、部屋がぐちゃぐちゃにならないように、ハウスのしつけは
頑張ったみたいだけど。

どうなるやら・・・


明日はいい日かな〜